、、、それでも結婚生活は続く。

妻に浮気され、許しはしたものの日々苦痛。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

保育園から呼び出し

昼休みのチャイムと同時に携帯が鳴った。妻からである。

下の子が熱を出したと保育園から連絡があったとの事。

どうしても早退できないので、何とかならないか?という内容だった。

勿論、子供を放って置く訳にはいかないので早退する事にした。

決して暇では無いので、家で仕事ができるようにMOに必要なものを

詰め込んで保育園に向かった。

職員室で寝かされていた息子を抱いて帰り支度をする。

タオルが二枚、トイレにあるオムツ、息子のリュック&靴・・・

重い、重い・・・早く車まで行かないと・・・と思っていると、

先生が「これ今日作った水風船。はい、□□クンの分!」と手渡してくれた。

『ぬぬぬ・・・(何かが落ちるゾ!)、お世話様でした!!』と車まで急いだ。

家に帰り、水枕を作り子供を寝かせた。

家で仕事を少しでも進めようと思っていたが、全く手に付かない。

寝ている子供の横に座り、額やら首やらをやたらと触ってしまう。

触ったところで熱は下がらないのだが・・・

子供が居るのに、この静かな部屋に違和感を感じる。

うちの子はとても騒々しくて(特に二人揃うと)、私は怒鳴る事もある。

『うるさい!静かにしろ!!』と。

しかし今日は、うるさくない、とても静かだ。

違和感を感じる。

『うるさい息子に早く戻ってくれ!』
スポンサーサイト

テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2006/07/18(火) 18:08:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

妻に同意

以前、妻に捨て台詞のような言葉を言われたことが何度かある。

当時は意味が分からなかったが、今思えば『あぁ、なるほど。』と納得できる。

今年一月、妻の中でKの存在がかなり大きくなってきている頃、

毎年一月には会社の新年会を自宅で行う。

一年おきに私の自宅と、一つ下の後輩の自宅と交代で行っていた。

去年、後輩の家で行ったので本来今年は我が家なのだが、

後輩が「自分の家でやりましょう。」と言ってくれた。

この言葉のまま、後輩の家で新年会を行うつもりだったのだが、

土壇場になって、「ちょっと無理みたいです、カミさんが怒っちゃって…」

と言いだした。

今年は我が家の順だったので『じゃぁ、家でやろう。』と言った。

この話を家に帰り妻に話した。妻もかなり不機嫌になり、嫌がっていた。

妻は、この手のイベントは苦手で食事の準備も大変だし、

社員の奥様方も来るが手伝ってもらうのも気が引けるのだろう。

手間が掛からないよう出来合いのものを買ってくるようにしているのだが…

頼みに頼んでやっと了解を得たが、その時の捨て台詞が

「そんなに夫婦仲がいいところを社員に見せたいか?」


そして浮気真っ最中に、

私がPCに向かっている時に、妻が話しかけてきた。

普通に返事をしているつもりだったのだが、妻は上の空で返事していると

思ったらしい。

怒った様子で話を止めてしまった。

その時の捨て台詞が

「失敗した。」

この台詞の前には「お前と結婚して」が付くんでしょうけど…


これらの台詞、今なら私もそう思います。

「そんなに夫婦仲がいいところを社員に見せたいか?」

『まったく見せれたものでは無いですね。』

「失敗した。」

『私もそう思います。』

テーマ:不倫・浮気 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2006/07/08(土) 00:51:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

東京タワー

私の趣味の一つに映画鑑賞があります。

と言っても映画館で観る事は稀です。

子供が生まれてから映画館に行くことは無くなり、

去年、約七年ぶりに行った映画が「マジレンジャー&仮面ライダー」・・・。

なので、殆どDVDレンタル屋から借りて観ています。

私がよく観るジャンルは、アクション/SF/ホラーくらいで、

子供達がアニメ/ヒーロー物、妻は何も借りません。

去年の秋くらいだったでしょうか、いつものレンタル屋で映画を探していると、

珍しく妻が「これが観たい。」と一本のDVDを持ってきました。

邦画で「東京タワー」というタイトルです。

当時この映画の事を全く知らず、主演の「黒木瞳/岡田准一」にも関心がなかった。

ある夜、自分の借りたDVDを観終わり、何気に「東京タワー」を再生し、

観てみました。

二組の不倫のお話しで、主演の黒木瞳と岡田准一の不倫カップル、

そしてもう一組、寺島しのぶと松本潤の不倫カップル。

結末は、黒木カップルは不倫を成就(?)させ、

寺島カップルは不倫を解消し元の家庭へ戻って行く。

観終わった感想は、

『おもしろくないなぁ、○○○はこんなのが観たかったのか・・・?』

くらいのものでした。

妻はこれを観て何を感じていたのでしょう・・・

この二つの結末、妻にはどちらが「理想」だったのか・・・


同じように妻が選んだ邦画タイトルがもう一本あります。

「海猫」。これは私、観ていないのでストーリーは不明です。

同じような不倫ものかな?

テーマ:不倫・浮気 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2006/06/24(土) 21:33:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何が幸せか

今日、久しぶりに妻を泣かせた。

最近の私は比較的感情が安定していたのだが・・・

妻が毎朝子供達を学校に送る時に、ご近所の奥様方と数分井戸端会議的な

話をしてくるのだが、今朝の話はこのようなものだった。

「△△さんの家、競売にかけられたんだって!」

△△さんもご近所さんです。

旦那さんが一?二年前に自分で会社を興すと、勤めている会社を辞めました。

旦那さんは私より年上で四十歳前半、奥様と子供が三人います。

興した会社が軌道に乗らず、家は抵当に入れていたのでしょう。

この話を聞いて思わず言ってしまった、

『何が幸せなんだろうな・・・

 ここを出て行っても△△さんは仲が良いから、

 どこに行っても幸せだろう・・・

 旦那さんもあの奥さんで良かったよな。』

これで泣かせてしまった。

しかし本当にそう思ったのだ。

妻に聞いてみた、

『俺がこうなったらどうする?』

「どうもしない。」

意味が分からなかった・・・

△△さん、夫婦、ご家族これからも仲良く助け合って頑張ってください、

陰ながら応援しています。

テーマ:不倫・浮気 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2006/06/21(水) 00:54:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

過去に自分と出会っていた

突然思い出しました。

十年程前、金沢に出張に行った時の事です。

夜0時頃に仕事を終え、遅い夕食をとった後、金沢の夜の街に飲みに行った。

適当に雑居ビルに入り、あるスナックに決め入ることにした。

店は狭く、カウンターが十席、ボックスが四つくらいで客は半分くらい入っていたかな?

私と仕事仲間はカウンターに座っていた。

一時間くらい経ち、楽しく会話をしていた頃、

突然店のドアが勢い良く開き、同時に若い男が飛び込んできた。

店内は一瞬静まり皆、ドア付近に立っている若い男に目をやった。

男は何か叫んでいた。

男はカウンターの端から、客の胸ぐらを掴み何か言っている。

その光景を見ていると無性に腹が立ってきた。

男は私の横に立ち、叫んだ。「お前かッ!?」

私は胸ぐらを掴もうと伸ばしてきた男の手を払い、

『なんだ、お前は・・・?』と訊ねた。

男は繰り返す。「お前かッ!?」

数秒睨み合った末、男は振り返りボックス席にある小さな椅子を手に取った。

そして、頭上高く振り上げボックス席に座っている女性(店の人)めがけて

思いっきり投げつけた。

一瞬の出来事だった、投げた椅子はテーブルにあるグラスを壊し女性に命中した。

ガラスの破片が飛び散り、女性は腕などから血を流している。

その時、店外から男が二人入ってきた。

呆然と立ち尽くす男を宥め、連れて行った。

店の人に話を聞くとこういう事らしい、

暴れていた男は同じ雑居ビルの他の店で働くバーテンで、

椅子を投げつけられた女性と交際している仲だと、

で、女性が客と浮気をしていると思い込んでの凶行だと。

後から入ってきた二人の男は、暴れていた男が働く店の店員だった。

客と浮気をしているというのが、真実か男の思い込みかはわかりません。

当時私は、この無礼で自分勝手で凶暴な行為に憤りを感じました。

しかし、今は・・・

この男の気持ちも少し理解できます。

浮気相手の顔も分からず、調べる術もない。

どうしていいか分からず、彼女の出勤している日に店に乗り込み、

手当たり次第に客を脅していったのでしょう。

この男も彼女を愛し、信頼していた。

それを裏切られたことによる凶行。

愛する人からの裏切りは、ここまで人を狂わせる。

テーマ:不倫・浮気 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2006/06/18(日) 08:04:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

よしたろう

Author:よしたろう

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全部読んじゃう?

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

来客数

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。